top of page

Vol.3 Every moment as a teaching lesson 「すべての瞬間を教訓として」








In order to let the plant grow, the roots system must be not only strong, but also has a space for growing.


植物を成長させるためには、根が丈夫であることだけでなく、成長するためのスペースが必要です。







There is something in common for all people in the world - when a child starts to go to school, the parents must pay attention what attitude for the child develops regarding to school, because the myth of belief that children who likes to study are weak, silly and boring - unfortunately, never dies. However, in the reality, if there is a chance to learn something new, a human being becomes the opposite - by the time he or she can be easily distinguished in the society as strong, rational and interesting.


世界中のすべての人々に共通点があります-子供が学校に行き始めるとき、両親は子どもが学校についてどのような態度を取り組んでいくのかに注意を払わなければなりません。なぜなら勉強が好きな子どもたちは弱く、愚かで退屈である。そんな神話のような思い込みが残念ながら、なくなることはないからです。しかし、実際には、何か新しいことを学ぶ機会があれば、その結果は反対になります。彼または彼女が、社会で、強く理性的で興味深い、優れた人間として認識されやすくなるかもしれません。


In my opinion, one of the most important factors in education is teacher. Teacher in this context might be father or mother or siblings, professor at the university, mentor at the organization and boss at the workplace, etc. Soshite this understanding developed by the time.


私は、教育において最も重要な要素の1つは「先生」だと考えています。この文脈での先生は、父親、母親、または兄弟、大学の教授、組織にいるメンター、職場の上司などです。そして、この理解は時代によって発展しました。


The Kindai University public relations spokesperson Ishihiro Seko has a plan to welcome more and more students at the university. He is in the right place in the right time to help be an example for younger people and help to decide what is the next step to do. Usually choosing the next step is very hard due to overwhelming opportunities. Nowadays living generations have a huge problem to face - a need to believe what is written in the internet. It requires the skill to be able to analyze. During this never ending analyzation process a teacher advice is a good idea! Now, let's suppose the university by itself becomes one of the teachers. The employees at the university as one big team has to serve the needs clearly and adjust opportunities to the upcoming generation. Ishihiro Seko is in public doing actions in order to prevent regular university management. This movement let the plant grow more higher and more beautiful due to strong support from teachers.


近畿大学 広報のスポークスマンである世耕石弘さんは、近畿大学にどんどん学生を迎え入れようと考えている。彼は、若い人たちの模範となり、次のステップを決定する手助けをするために、適切な時期に適切な場所にいるのです。圧倒的にチャンスや情報がありすぎるため、通常、次のステップを選択することは非常に難しいことです。

今日、生きている世代は大きな問題に直面しています-インターネットに書かれている膨大な情報から何を信じるか、選び取る必要性。そのためには、書かれている情報を分析できるスキルが必要です。この終わりのない分析プロセスでは、「先生」のアドバイスが良い解決策になりそうです!さて、大学自体が「先生」の一人になったとしましょう。大学の職員は、1つの大きなチームとして、ニーズに明確に応え、次の世代に機会を用意する必要があります。世耕石弘さんは、大学の固定化された既存の運営を変えていくため、公の場で行動を起こしています。この動きは、教師からの強力なサポートにより、植物のように、より高く、より美しく成長させました。


"Never ending analyzation process"

「終わりのない分析プロセス」


Sometimes our teachers might be not available. That is very well known situation for all the students. But, TEDxNamba team ensures to you that you will get a great teaching lesson at the TEDxNamba event! Don't miss a chance to find your next teacher!


私たちの先生が不在の時もあります。それはすべての学生にとって非常にあることです。しかし、TEDxNambaチームは、TEDxNambaイベントを通して、素晴らしい授業を受けることができることを保証します!次の先生を見つけるチャンスをお見逃しなく!


"Get a great teaching lesson at the TEDxNamba event"

「TEDxNambaイベントで素晴らしい授業を受ける」


TEDxNamba 2023 Event "WEATHER" will be held on March 25. Click here to buy a ticket! TEDxNamba2023 イベント"WEATHER"が、3/25に開催されます。

チケット購入はこちら


 

PROFILE

Airita Erte アイリタ・エルテ

TEDxNamba PR team member, writes blog articles by living in Japan and being inspired from Osaka locals. She has experienced to work together with Japanese people and studies Japanese.

大阪の人達からインスパイアされるようなブログ制作に取り組んでいる、TEDxNamba PRチームメンバー。日本語を勉強しながら、日本人とともに働く経験をしている。

 

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page